クレジット現金化の歴史について

クレジット現金化はいつから始まったのでしょうか。

現金化の歴史についてここでは見ていきましょう。

クレジットカードを使った裏技

このクレジット現金化というのは、クレジットカードを利用した裏技に近いものです。資金調達の方法として金融機関から融資を受けなくても現金を手に入れる方法といってもいいでしょう。年々話題になっているのですが、最初はクレジットカードを使ってお金を調達するということはよく電信柱に貼っていあったチラシが歴史なのです。

電信柱の融資のチラシ

一度はこれまでに目にしたことがあるのではないでしょうか。「カードで現金」とか「車で即現金」といったチラシが電信柱に貼ってある所を見たことがありませんか?こうした現金化業者がもともとの歴史ですが、これは法外な額が貸し付けを行っていましたので、いわゆる闇金と言われていたジャンルに入ります。この業者を利用する人はごく一部の人にもちろん限られていましたので、普通の人は使うことはほとんどなかったでしょう。

一般の人でも安心して利用できる

一般の人でも安心して利用することができるようになったのはインターネットの普及も関係しています。インターネットを中心にして展開されてきたのが現在のクレジット現金化です。既存のショッピング枠を現金化させるというものにつながっています。

クレジットカードを現金化するという歴史は、実は今に始まったわけではなくて以前から行われていたのです。